シャルドネ千葉店が日々の出来事を綴ります。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
フレンチスタイルのTVボードとセンターテーブル ~Kさま邸~
本日は横浜市のKさま邸へ

お待たせしていたTVボード引出しのお届けで

伺わせて頂きました。

フレンチテイストがお好みの

Kさまに別注でお造りした

サクラ材白塗装のTVボードとセンターテーブルはこちら♪



サクラ材の白塗装は千葉店では初でしたが

木目もうっすらと見える塗り加減でとても綺麗ですぴかぴか

明るいリビングにぴったりです♪



奥様に気にいって頂いた引出しデザイン

扉部分はワッフルガラスに取手はダイヤつまみと

Kさま仕様の素敵なボードに仕上がりました(^^)



センターテーブルはフレディシリーズで

同じくサクラ材白塗装仕上げです。

取手はTVボードと違うデザインのダイヤつまみに

変更してお造りしました。

TVボード・センターテーブルと

ご新居に合わせて揃えて頂き

とっても嬉しいです!!

お待たせしてしまったりとご迷惑おかけしましたが

末長く可愛がって頂ければと思います。

Kさま、またこちらに来る機会がございましたら

ぜひお店の方へお立ち寄りくださいね(^^)

家具共々どうぞ末永くお付き合いくださいませ。

本日はお忙しい所、ありがとうございました!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
*一番人気のセンターテーブル*
千葉店で1番人気の

フレディシリーズのセンターテーブルを

詳しくご紹介します!

展示はサクラ材

サイズはW1000H420D600になります。



先細りの脚に斜めにカットされた天板がポイント!





角も丸みがあるので小さいお子様が触れても安心です。


そしてあると便利な引出しが2杯付。





材種やお部屋のイメージに合わせて

シンプルなハンドルやキラキラのつまみに変えても

可愛いです♪



そしてこだわりの天板裏側はこちら↓




小さい箱の様なものがいくつも付いているのが

分かるかと思いますがよく見るとL型になっており





これが「こま止め」という技法になります。

なぜこの技法を採用しているかと言うと…

塗料で固められている家具ではなく

自然塗料仕上げなので常に木が呼吸している状態になります。

季節によって木自体膨張したり収縮したりを

繰り返しているので環境によっては

木が反ってしまったり…ということが起きかねません。

反り防止としてその動きに対して

調整してくれる役目がこの技法になります。

この技法ととることでより動きに対して強くなります。

センターテーブルの小さめの家具でも

これだけ仕様が施されているのは

今では中々見ないのではないでしょうか。

呼吸をしているからこその仕様なので

裏側も気を抜かずしっかりとした造りが

自慢です(*^_^*)

ダイニングテーブルそしてセンターテーブルと

フレディシリーズはこの仕様が標準になるので

デザインはもちろん造りも気になる!という方には

特におすすめです。

ソファ前に置く基本サイズW1000D600の

センターテーブルサクラ材で¥67,000(税別)と

手間ひまのかかる仕様ながら買いやすい価格設定も

人気の理由です!

お部屋に合わせてコンパクトにも大きくにも

お造り出来ます。

お部屋に合うサイズ感がイメージが湧かないという方には

型紙を作成しお渡し出来ますので気軽にお声をかけてくださいね(^^)



職人さんの技が光るセンターテーブル。

ぜひ実物を見にご来店ください!

Namiki
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村